産経フォト

冬季大会へ盛り上げ図る 北京五輪から10年

イベント・祭典

冬季大会へ盛り上げ図る 北京五輪から10年

更新 sty1808080020
 北京夏季五輪の開会式から10周年を記念するイベントで、上映されるIOCのバッハ会長の映像=8日、北京市の国家体育場(共同)  北京夏季五輪の開会式から10周年を記念するイベントで、上映されるIOCのバッハ会長の映像=8日、北京市の国家体育場(共同)
 8日、北京市の国家体育場(左奥)を訪れた子どもたち(共同)
画像を拡大する
 8日、北京市の国家体育場(左奥)を訪れた子どもたち(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 2008年の北京五輪開会式から8日で10年を迎えた。北京は史上初めて夏冬両方の五輪を実施する都市として22年の冬季五輪へ向けた宣伝を強化。中国政府と北京は10周年を利用し、冬季五輪へ向けたムード盛り上げを図っている。
 08年と同様に22年の開会式の会場に予定されている北京の国家体育場(通称・鳥の巣)では8日、夏冬の北京五輪をテーマにした展示会が始まった。展示会の開始式典では国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長のビデオメッセージを紹介。バッハ氏は「北京はもう一度歴史をつくろうとしている」と述べ、冬季五輪の成功へ期待を示した。

 2022年冬季五輪の競技施設の模型を見つめる人たち=8日、北京市の国家体育場(共同)
画像を拡大する
 2022年冬季五輪の競技施設の模型を見つめる人たち=8日、北京市の国家体育場(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 展示会でも冬季五輪に向けて新設する競技施設の模型など、冬季五輪に関連した展示が多くを占めた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング