産経フォト

「茂造じいさん」が始球式 「めっちゃ遠いや~ん」

エンタメ

「茂造じいさん」が始球式 「めっちゃ遠いや~ん」

更新 sty1807240018
ソフトバンク対ロッテの試合前、始球式を行った辻本茂雄=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂) ソフトバンク対ロッテの試合前、始球式を行った辻本茂雄=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

 24日、京セラドームで行われたプロ野球ソフトバンク-千葉ロッテの試合前に、吉本新喜劇で座長を務める辻本茂雄が、おなじみの「茂造じいさん」の格好で始球式を行った。

ソフトバンク対ロッテ戦の試合前、始球式を行った辻本茂雄と吉本新喜劇のメンバーら。中央手前は島田珠代、左端はアキ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
画像を拡大する
ソフトバンク対ロッテ戦の試合前、始球式を行った辻本茂雄と吉本新喜劇のメンバーら。中央手前は島田珠代、左端はアキ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)フルスクリーンで見る 閉じる

 「鷹の祭典in大阪」のゲストとして、新喜劇のメンバーらとともに登場した辻本は、島田珠代の「ストライク取ったらキスしてあげる」というエールに「絶対ボール投げたる」と〝拒絶反応〟・・・。ところが「練習より、めっちゃ遠いやん」としゃべりながら投げた一球が見事ストライク、舞台で見せる運動神経の良さを証明するかのようなナイスピッチだった。
 実は辻本、高校時代に自転車競技で全国大会で活躍した実績の持ち主。「競輪しかやったことないけど、培ってきたものがパワーになりました」とニヤリ、〝茂造スマイル〟で締めくくった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング