産経フォト

【訃報】松本龍氏が死去 旧民主党政権で復興相、任命9日目に引責辞任

ニュース

【訃報】松本龍氏が死去 旧民主党政権で復興相、任命9日目に引責辞任

更新 sty1807210006
死去した松本龍氏=2011年07月撮影 死去した松本龍氏=2011年07月撮影
死去した松本龍氏=2011年07月撮影
画像を拡大する
死去した松本龍氏=2011年07月撮影フルスクリーンで見る 閉じる

 旧民主党政権で復興対策担当相などを務めた元衆院議員の松本龍(まつもと・りゅう)氏が21日午前0時55分、肺がんのため福岡市の病院で死去した。67歳。福岡市出身。葬儀・告別式は23日午後1時から福岡市中央区古小烏町70の1、ユウベル積善社福岡斎場で。喪主は妻珠美(たまみ)さん。
 全国水平社の中心的人物で「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎元参院副議長を祖父に持つ。1990年の衆院選で旧社会党から旧福岡1区に出馬して初当選し、2012年に落選するまで連続7期務めた。

「知恵を出さないやつは助けない」発言で批判

2011年05月、東日本大震災復興構想会議に臨んだ菅直人首相(左)と松本龍防災担当相
画像を拡大する
2011年05月、東日本大震災復興構想会議に臨んだ菅直人首相(左)と松本龍防災担当相フルスクリーンで見る 閉じる

 旧民主党政権で環境相兼防災担当相として初入閣し、10年10月に名古屋市で開かれた生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で議長を務めた。
 東日本大震災を受け新設された復興対策担当相に就任したが、岩手県や宮城県の知事に「知恵を出さないやつは助けない」「意見集約をやらなかったらこっちも何もしない」などと発言。任命から9日目で引責辞任した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング