産経フォト

【路上感撮】4連トンネル 京浜急行電鉄

鉄道

【路上感撮】4連トンネル 京浜急行電鉄

更新 sty1807210001
 京浜急行電鉄の「4連続トンネル」=神奈川県横須賀市(古厩正樹撮影)  京浜急行電鉄の「4連続トンネル」=神奈川県横須賀市(古厩正樹撮影)
 京浜急行電鉄の「4連続トンネル」=神奈川県横須賀市(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
 京浜急行電鉄の「4連続トンネル」=神奈川県横須賀市(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 京浜急行電鉄の逸見(へみ)駅(横須賀市)のホームから横浜方面を望むと、一直線に並んだ4つのトンネルを見通すことができる。隣の安針塚(あんじんづか)駅とは1.1キロ。1分40秒の乗車時間で4つのトンネルを通過する。短いもので41メートル、長いものでも293メートルだ。

 横須賀市は海岸沿いまで山が迫る地形のため、トンネルが多い町として知られている。そこへ「できるだけ真っすぐになるよう線路を敷設したため、短い区間に4つのトンネルができた」(京急電鉄広報)という。

 同市は厳選された10カ所を紹介する「トンネルカード」の発行を今年から始めた。トンネルは観光資源としても注目を浴びている。(写真報道局 古厩正樹)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】   

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング