産経フォト

「石原裕次郎の軌跡」 遺品・愛用品など約1000点を展示 8月22日から

エンタメ

「石原裕次郎の軌跡」 遺品・愛用品など約1000点を展示 8月22日から

更新 sty1807170010
「石原裕次郎の軌跡」展を発表した(左から)神田正輝、石原まき子夫人、舘ひろし=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕) 「石原裕次郎の軌跡」展を発表した(左から)神田正輝、石原まき子夫人、舘ひろし=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)
「石原裕次郎の軌跡」展で公開される予定の遺品の一部=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)
画像を拡大する
「石原裕次郎の軌跡」展で公開される予定の遺品の一部=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 1987年に他界した昭和の大スター、石原裕次郎さん(享年52)の命日にあたる17日、全国巡業記念展「石原裕次郎の軌跡」が東京・銀座松屋で8月22日に開幕することが発表された。
 東京を皮切りに12月26日から来年1月21日まで名古屋で開かれ、2年をかけて8カ所をまわる予定。展示品は、昨年8月31日に老朽化のため閉館した「石原裕次郎記念館」(北海道小樽市)に飾られていた遺品・愛用品など計2万点の中から約1000点を厳選。会場によって展示する品を変えるという。

夫婦の記念指輪を初公開

「石原裕次郎の軌跡」展の開催を発表した(左から)神田正輝、石原まき子夫人、舘ひろし=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)
画像を拡大する
「石原裕次郎の軌跡」展の開催を発表した(左から)神田正輝、石原まき子夫人、舘ひろし=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 松屋銀座では、小樽でも飾られていた裕次郎さんの愛車「メルセデスベンツ300SLガルウイング」をはじめ、妻で石原プロモーションの石原まき子会長(84)との結婚指輪や、裕次郎さんから贈られた婚約指輪と結婚1年目の記念指輪の4点が初お披露目される。目玉品の展示をまき子会長は「反対者もいました。夫婦である証拠なので」と説明。

石原裕次郎さんの歌をカバーしたCDを発売した金児憲史(左から2人目)は、いし石原まき子さんに太鼓判を押され、笑顔を見せた=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)
画像を拡大する
石原裕次郎さんの歌をカバーしたCDを発売した金児憲史(左から2人目)は、いし石原まき子さんに太鼓判を押され、笑顔を見せた=横浜市鶴見区の総持寺(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 舘ひろし(68)が「ガルウイングいただけるなら」といえば、神田正輝(67)も「石原さんがハワイでヨットに乗っていたときにロレックスのGMTをずっと右手にしていたのを覚えています。これ(巡回展示)が終わったら…」とおねだり。するとまき子会長は「舘くんに土下座されて頼まれても無理、正輝ちゃんから言われても無理」と即答し、会見場を沸かせた。
 またこの日、裕次郎さんの代表曲「夜霧よ今夜も有難う」で歌手デビューを飾った金児憲史(39)について、まき子会長は「初めて聞いたとき、ギョッとしました。裕次郎がデビューして、うまくなり始めた頃が今の金児くん」と太鼓判を押した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング