産経フォト

吉本実憂が〝ほぼ〟トルネード? で始球式

エンタメ

吉本実憂が〝ほぼ〟トルネード? で始球式

更新 sty1807100016
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗) 始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

 北九州市出身で女優の吉本実憂(21)が10日、ソフトバンク-日本ハム(東京ドーム)の始球式を務めた。マウンドで大きく振りかぶると野茂英雄氏をほうふつとさせるトルネード投法を披露。スタンドを沸かせた。
「鷹の祭典2018 in 東京ドーム」の2日目。吉本は球団の親会社・ソフトバンクのデタ定額サービス「ウルトラギガモンスター」にちなんだ背番号「50」のユニホーム姿で、CMでおなじみの「お父さん犬」と登場。投球は〝ワン〟バウンドとなったが、左脚を上げながら打者に背中を見せるフォームは、美しさも兼ね備えた〝ほぼ〟完璧なトルネードだった。
 大役を終え、吉本は「本当はボールに土を付けたくなかった。悔しい」と振り返り、ホークスには「熱さと気合で日本一になってほしい」とエールを送った。

始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめる吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式をつとめた吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
始球式をつとめた吉本実憂=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング