産経フォト

【歴史写真館#7】日本陸軍の戦車

ニュース

【歴史写真館#7】日本陸軍の戦車

更新 sty1807090005
八九式戦車初期型 八九式戦車初期型
九七式中戦車 
画像を拡大する

 八九式、九五式、九七式・・・こう聞いただけで日本陸軍の戦車を思い浮かべる人は、かなりのマニアであろう。

 戦史に残る戦艦や航空機の数々を生み出した旧日本軍にあって、米軍相手に苦戦を強いられた戦車は地味な存在だ。貧弱な火砲、装甲など力不足の差は歴然としていたからだ。

国産実用戦車第2号として誕生した九五式軽戦車 
画像を拡大する
国産実用戦車第2号として誕生した九五式軽戦車 フルスクリーンで見る 閉じる

 作家の故司馬遼太郎さんは戦車兵として九七式中戦車に搭乗していた。戦車を「絶体絶命の密室」と表現、米軍の戦車から一撃を食らうと確実に死ぬ、と書いている。

 そんな日本陸軍の戦車だが、本土決戦を覚悟して三式、四式、そして本格的な対戦車戦闘を考えて計画された五式と中戦車を計画したものの、戦局はすでに日本にとって不利に展開、終戦を迎えることとなった。

 ただ戦後、世界に誇る性能を持った陸上自衛隊の戦車の国産開発につながったという開発力の土台となったことは、忘れてはならない。

 今回も老舗軍事雑誌の「丸」編集部が所有する貴重な写真の中から、日本陸軍の戦車を厳選し、紹介する。

その他の【歴史写真館】は コチラから


 ☆ 写真を実費にて販売いたします。産経ビジュアルサービス
 (電)03-3275-8775(平日11時~18時) HPは
 コチラから

九七式中戦車
画像を拡大する
八九式戦車
画像を拡大する

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング