産経フォト

工場爆発で男性1人死亡 福井・若狭、1人重体

ワールド

工場爆発で男性1人死亡 福井・若狭、1人重体

更新 sty1807020014
 近隣住民が撮影した「プロテインケミカル」福井工場の爆発で舞う煙=2日午後、福井県若狭町(住民提供)  近隣住民が撮影した「プロテインケミカル」福井工場の爆発で舞う煙=2日午後、福井県若狭町(住民提供)
 爆発で屋根に穴があいた「プロテインケミカル」の福井工場=2日午後5時10分、福井県若狭町(共同通信社ヘリから)
画像を拡大する
 爆発で屋根に穴があいた「プロテインケミカル」の福井工場=2日午後5時10分、福井県若狭町(共同通信社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 2日午後1時45分ごろ、福井県若狭町の医薬品原料製造会社「プロテインケミカル」の福井工場で「爆発があり、黄色い煙が出ている」と119番があった。県警小浜署などによると、11人が搬送され、うち男性1人が死亡、別の男性1人が重体という。

 署は工場関係者から事情を聴き、爆発原因などを調べている。同社の担当者によると、午後3時すぎに福井工場から「けが人が出た」と連絡があった。工場では、医薬品や電子材料の原料を作っており、従業員は約20人という。

 爆発で屋根に穴があいた「プロテインケミカル」の福井工場=2日午後5時4分、福井県若狭町(共同通信社ヘリから)
画像を拡大する
 爆発で屋根に穴があいた「プロテインケミカル」の福井工場=2日午後5時4分、福井県若狭町(共同通信社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 隣接する工場に勤務する男性社員(41)は「地鳴りとともに、雷のようなドスンという音がした」と驚いていた。煙が舞い、薬品のような臭いがしたという。

 現場はJR若狭有田駅から南西に約1キロにある「若狭テクノバレー」と呼ばれる工場が集まった地域。

 爆発があった医薬品原料製造会社「プロテインケミカル」=2日午後、福井県若狭町
画像を拡大する
 爆発があった医薬品原料製造会社「プロテインケミカル」=2日午後、福井県若狭町フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング