産経フォト

京都・祇園祭が幕開け 長刀鉾の稚児ら「お千度の儀」

イベント・祭典

京都・祇園祭が幕開け 長刀鉾の稚児ら「お千度の儀」

更新 sty1807010008
色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君 =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影) 色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君 =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)
色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)
画像を拡大する
色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 古都の夏を彩る京都・祇園祭が1日始まった。前祭(さきまつり)の山鉾巡行(17日)で先頭を行く長刀鉾の稚児らが、神事と祭礼の無事を祈願する「お千度の儀」に臨んだ。

 稚児の同志社小学校3年、小林勇太朗君(8)が色鮮やかな振り袖と袴姿に白塗りの化粧で参列。八坂神社(同市東山区)の本殿を参拝後、本殿の周りを3周した。

色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)
画像を拡大する
色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 お千度の儀は本殿を右回りに3周して延べ千回参ったとみなす神事で、31日まで続く祇園祭の無事を祈願する。

 この日から京都市内では、山鉾町で神事初めの「吉符入(きっぷいり)」が順次行われた。山鉾巡行は長刀鉾など23基の前祭が17日、大船鉾など10基の後祭(あとまつり)が24日に催される。

色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)
画像を拡大する
色鮮やかな衣装に身を包み八坂神社の本殿の周りを歩く稚児の小林勇太朗君ら =1日午前、京都市東山区の八坂神社(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング