産経フォト

「篠山玉水ゆり園」でユリ見頃 兵庫

ニュース

「篠山玉水ゆり園」でユリ見頃 兵庫

更新 sty1806300018
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影) 篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 兵庫県篠山市の「篠山玉水ゆり園」で、きれいに手入れされた鮮やかなユリの花が見頃を迎えている。
 同園では約1.5ヘクタールに早咲きから遅咲きまで60種10万本のユリを栽培している。毎年10種ほどを違う品種と入れ替え、今年は淡い黄色の「ファッションショー」や20センチほどの赤い大輪「ダイナミックス」などが新たに加わった。
 6月18日の大阪北部地震では、直接大きな被害はなかったが、鉄道が止まるなど、来場者が激減。「ユリは今がまさに見頃。少しでも多くの人に見てもらいたいたい」と同園の岸本克也さん(39)。

篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 京都市西京区から家族と訪れた衣笠貴未さん(29・会社員)は「ユリは白いイメージでしたが、種類の多さに驚きました。花に囲まれ、香りも感じることができ、来てよかった」と話した。
 見頃は7月上旬まで。 

篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
篠山市の「篠山玉水ゆり園」で60種10万本のユリの花が見頃を迎えている。開園は7月上旬まで=22日、兵庫県篠山市(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング