産経フォト

日本、決勝T進出 ポーランドに敗れるもH組2位

スポーツ

日本、決勝T進出 ポーランドに敗れるもH組2位

更新 sty1806290001
【日本-ポーランド】決勝トーナメント進出に喜ぶ日本代表イレブン =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈) 【日本-ポーランド】決勝トーナメント進出に喜ぶ日本代表イレブン =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈)
【日本-ポーランド】前半、シュートをセーブするGK川島永嗣 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)
画像を拡大する
【日本-ポーランド】前半、シュートをセーブするGK川島永嗣 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は29日、ボルゴグラードでの最終戦でポーランドに0-1で屈したが、同組2位で2大会ぶり3度目の16チームによる決勝トーナメント進出を決めた。

【日本-ポーランド】前半、好セーブの川島永嗣 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
【日本-ポーランド】前半、好セーブの川島永嗣 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 セネガルに1-0で勝ったコロンビアが勝ち点6の1位通過。日本とセネガルはともに勝ち点4となり、得失点差、総得点、直接対決の結果でも並んだが、警告や退場で換算する反則ポイントの差で2位となった。

【日本-ポーランド】前半、競り合う長友佑都 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
【日本-ポーランド】前半、競り合う長友佑都 =ロシア・ボルゴグラード(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本は第1、2戦で同じだった先発メンバーを6人入れ替え、岡崎(レスター)や武藤(マインツ)らを今大会初めて先発起用した。後半14分、すでに敗退の決まっているポーランドに決勝点を許したが、ゲーム主将を務めたGK川島(メッス)が前半に好セーブで決定機を防ぐなど失点を最小限にとどめ、終盤は自陣でボールを回して2位を死守した。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング