産経フォト

オリックスが募金活動 ソフトバンク、工藤監督も参加

イベント・祭典

オリックスが募金活動 ソフトバンク、工藤監督も参加

更新 sty1806240008
試合前、大阪北部地震の義援金を呼びかける、オリックス・福良淳一監督(右)と、ソフトバンク・工藤公康監督=京セラドーム大阪(撮影・山下香)  試合前、大阪北部地震の義援金を呼びかける、オリックス・福良淳一監督(右)と、ソフトバンク・工藤公康監督=京セラドーム大阪(撮影・山下香) 

 オリックスが24日、京セラドーム大阪でソフトバンクとの試合を前に、大阪北部地震義援金の募金活動を行った。福良淳一監督や選手会長のT-岡田外野手らが来場者に募金を呼びかけた。ソフトバンクからも工藤公康監督らが参加した。

試合前、大阪北部地震の義援金を呼びかけるオリックス・安達了一(右)とT-岡田=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
画像を拡大する
試合前、大阪北部地震の義援金を呼びかけるオリックス・安達了一(右)とT-岡田=京セラドーム大阪(撮影・山下香)フルスクリーンで見る 閉じる

 T-岡田は 大阪府吹田市出身。「たくさんの方に来ていただいて、ソフトバンクさんからも工藤監督にも来ていただいて、感謝しています。まだ避難所で生活されている方もいますし、1日でも早く元の生活にというのは難しいかもしれないけど、少しでも前みたいな生活に戻れるよう、祈っています」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング