産経フォト

長野出身の清沢さん入賞 米ジャクソン国際バレエ

エンタメ

長野出身の清沢さん入賞 米ジャクソン国際バレエ

更新 sty1806220016
 ジャクソン国際バレエコンクールで演技する清沢飛雄馬さん=米ミシシッピ州ジャクソン(リチャード・フィンケルスタイン氏撮影、共同)  ジャクソン国際バレエコンクールで演技する清沢飛雄馬さん=米ミシシッピ州ジャクソン(リチャード・フィンケルスタイン氏撮影、共同)
 ジャクソン国際バレエコンクールで演技する大賀千沙子さん=21日、米ミシシッピ州ジャクソン(共同)
画像を拡大する
 ジャクソン国際バレエコンクールで演技する大賀千沙子さん=21日、米ミシシッピ州ジャクソン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米南部ミシシッピ州ジャクソンで開かれていた第11回ジャクソン国際バレエコンクールの主催団体は22日、最終選考の結果、サンフランシスコ在住の清沢飛雄馬さん(17)=長野県松本市出身=がジュニア男性部門で入賞したと明らかにした。22日夜(日本時間23日午前)に開かれる授賞式で最終的な順位などが発表される予定。 米国代表として参加した南部ダラス生まれの大賀千沙子さん(21)=中西部シンシナティ在住=もシニア女性部門で入賞した。

 清沢さんは共同通信の電話取材に「これまでバレエを教えてくれた先生、支援してくれた両親に感謝の気持ちを伝えたい」と声を弾ませた。清沢さんや大賀さんら計18人の入賞者は、授賞式で記念公演も披露する予定。

 ジャクソン国際バレエコンクールはモスクワ、バルナ(ブルガリア)と並ぶ世界三大バレエコンクールの一つ。(ジャクソン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング