産経フォト

豪大使館がテロ対応訓練 五輪に向け、警視庁と

ニュース

豪大使館がテロ対応訓練 五輪に向け、警視庁と

更新 sty1806190015
 警視庁とオーストラリア大使館のテロ対応訓練で、不審物の周囲を除染するNBCテロ捜査隊の隊員=19日午後、東京都港区  警視庁とオーストラリア大使館のテロ対応訓練で、不審物の周囲を除染するNBCテロ捜査隊の隊員=19日午後、東京都港区

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁とオーストラリア大使館(東京都港区)が19日、テロリストの大使館への侵入や、敷地内に投げ込まれた不審物への対応訓練を実施した。

 警視庁とオーストラリア大使館のテロ対応訓練で、爆発物の可能性のあるリュックサックを処分する爆発物処理班の隊員=19日午後、東京都港区
画像を拡大する
 警視庁とオーストラリア大使館のテロ対応訓練で、爆発物の可能性のあるリュックサックを処分する爆発物処理班の隊員=19日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 爆発物の可能性のあるリュックサックを持った男が敷地内に侵入したと想定。男が警備員に拳銃を向けて威嚇すると、110番を受けた三田署員が駆け付け、警備犬が腕にかみついて動きを封じ、身柄を確保した。

 大使館に投げ込まれた液体入りの不審物の対応では、化学テロに対処するNBCテロ捜査隊が不審物を回収し、周囲の除染などを行った。

 伊尻隆・三田署長は「連帯感を高めてテロへの対処能力を向上したい」とし、リチャード・コート駐日大使は「これからも警察と緊密に連携する」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング