産経フォト

金正恩氏が3度目訪中 米朝首脳会談を説明

ニュース

金正恩氏が3度目訪中 米朝首脳会談を説明

更新 sty1806190010
 北京の釣魚台迎賓館に入る、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる車=19日(共同)  北京の釣魚台迎賓館に入る、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せたとみられる車=19日(共同)
 北京国際空港に到着した、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が乗ったとみられる航空機=19日(共同)
画像を拡大する
 北京国際空港に到着した、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が乗ったとみられる航空機=19日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 【北京共同】中国国営の中央テレビは19日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が19日から20日まで訪中すると伝えた。金氏が乗ったとみられる航空機が19日午前、北京国際空港に到着した。習近平国家主席と首脳会談を行い、12日に行われた史上初の米朝首脳会談の結果について説明し、今後の対応を協議するとみられる。

 金氏の訪中は3月の北京、5月の遼寧省大連に続いて3度目となる。異例の短期間で立て続けの訪中は、後ろ盾である中国との緊密な関係をアピールし、米国との交渉を有利に進める狙いがありそうだ。

 金氏の専用車を米朝首脳会談が行われたシンガポールへ運ぶ際に使われた高麗航空の貨物機も北京に到着。金氏を乗せたとみられる車両は海外の賓客を迎える北京市内の釣魚台迎賓館に入った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング