産経フォト

NATO、16年ぶり大演習 北欧で今秋、ロシア抑止へ

自衛隊・ミリタリー

NATO、16年ぶり大演習 北欧で今秋、ロシア抑止へ

更新 sty1806170012
 NATOの演習「サーベル・ストライク」で川を渡る部隊=13日、リトアニア(ロイター)  NATOの演習「サーベル・ストライク」で川を渡る部隊=13日、リトアニア(ロイター)

 欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は17日までに、2002年以来、16年ぶりとなる4万人規模の軍事演習を10~11月にノルウェーやバルト海などで行うと明らかにした。ロシアの軍事的脅威が高まる北欧周辺で存在感を示し、抑止力を高める。

 NATOの演習「サーベル・ストライク」に参加するカナダ兵=13日、ラトビア(ロイター)
画像を拡大する
 NATOの演習「サーベル・ストライク」に参加するカナダ兵=13日、ラトビア(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 演習には非加盟のフィンランドやスウェーデンも含む31カ国が参加。軍用機120機、船舶70隻、車両1万台を用い、即応力強化を図る。

 NATOは同演習について既にロシア側に説明。「疑問視する声は出ていない」という。

 ロシア軍は近年、バルト海やその上空などで活動を活発化。ロシアとNATO側の軍用機の異常接近も相次いでいる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング