産経フォト

金井さん、笑顔でリハビリ 回復「まだ5割程度」

ニュース

金井さん、笑顔でリハビリ 回復「まだ5割程度」

更新 sty1806150017
帰還後のリハビリを公開する宇宙飛行士の金井宣茂さん =15日午後、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センター(酒巻俊介撮影) 帰還後のリハビリを公開する宇宙飛行士の金井宣茂さん =15日午後、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センター(酒巻俊介撮影)
帰還後のリハビリを公開する宇宙飛行士の金井宣茂さん =15日午後、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センター(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
帰還後のリハビリを公開する宇宙飛行士の金井宣茂さん =15日午後、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センター(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)がリハビリに取り組む様子を茨城県つくば市の施設で公開した。5カ月半にわたる無重力の国際宇宙ステーション滞在で低下したバランス感覚や筋力を回復させるため。金井さんは笑顔で汗を流したが、体調の回復は「飛行前の5~6割程度」と語った。

 金井さんは、髪を短く切り、しっかりした足取りで登場。自転車型の機器で運動したり、クッションの上に立った状態で重さ約3キロのボールを投げたりした。終了後、「日常の振る舞いは徐々にできるようになってきたが、いざ動くと体が重い」と感想を述べた。

 休憩時間には、3日に地球に帰還した直後を振り返り「重力の影響で手を振ることも大変だった」と明かして笑いを誘った。

 金井さんは米国でのリハビリを経て13日に帰国した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング