産経フォト

ライチョウひな6羽ふ化 富山と石川の動物園

生き物

ライチョウひな6羽ふ化 富山と石川の動物園

更新 sty1806130013
富山市ファミリーパークでふ化した「ニホンライチョウ」のひな=13日、富山市(同パーク提供) 富山市ファミリーパークでふ化した「ニホンライチョウ」のひな=13日、富山市(同パーク提供)
いしかわ動物園でふ化した「ニホンライチョウ」のひな=13日、石川県能美市(同園提供)
画像を拡大する
いしかわ動物園でふ化した「ニホンライチョウ」のひな=13日、石川県能美市(同園提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 国の特別天然記念物で、絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖に取り組む富山市ファミリーパークと、石川県能美市のいしかわ動物園は13日、計6羽のひながふ化したと発表した。ひなの誕生は今年初めて。
 同パークなどによると、卵6個は飼育中の雌が5月7~20日に産んだ。近親交配を避けるため、うち3個が今月7日、いしかわ動物園に移されていた。いずれも人工ふ化。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング