産経フォト

樽美酒が2人? 「白塗りひちょり」と真剣勝負

エンタメ

樽美酒が2人? 「白塗りひちょり」と真剣勝負

更新 sty1806100010
1打席対決を行ったゴールデンボンバー・樽美酒研二(左)とDeNA・OBの森本稀哲氏=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 1打席対決を行ったゴールデンボンバー・樽美酒研二(左)とDeNA・OBの森本稀哲氏=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

 10日に行われた交流戦DeNA-日本ハムの試合前イベント『交流戦SERIES 2018』で、レジェンドOBによる1打席対決が行われた。

1打席対決で安打を放ったDeNA・OB森本稀哲氏=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
画像を拡大する
1打席対決で安打を放ったDeNA・OB森本稀哲氏=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)フルスクリーンで見る 閉じる

 第3戦のゲストは、両チームで活躍したOB森本稀哲氏と、日本ハムOBのダルビッシュ有…ではなく、エアバンド「ゴールデンボンバー」樽美酒研二。
 勝負前からスタンドは大きなどよめきに包まれた。樽美酒に続いてグラウンドに現れた森本氏が、何と樽美酒と同じ「白塗り」だったのだ。現役時代を彷彿とさせる「ひちょり流パフォーマンス」で、まずは森本氏が樽美酒を圧倒した。
 対決は樽美酒が最速127キロをマークするも、森本氏が5球目をセンター前にはじき返して完勝。樽美酒はその場に崩れ落ち立ち上がることができなかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング