産経フォト

明かりに浮かぶアジサイ 京都・三室戸寺

自然・風景

明かりに浮かぶアジサイ 京都・三室戸寺

更新 sty1806070017
ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影) ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 四季折々の花を楽しめる「花の寺」として知られる京都府宇治市の三室戸寺で9日、「あじさい庭園」のライトアップが始まる。7日は試験点灯が行われ、青や紫、白など色とりどりのアジサイが光のなかで幻想的に浮かび上がった。

 約7千平方メートルの庭園には、西洋アジサイやガクアジサイなど約50種1万株が植えられている。春先に気温が高かった影響で例年より1週間ほど早く咲き始め、今月いっぱいは楽しめそうだという。

ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ =7日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ライトアップは6月9~24日の土・日曜日に限り午後7~9時に行われる。拝観料は高校生以上800円、小中学生400円。庭園は7月8日まで開園している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング