産経フォト

祇園祭・長刀鉾の稚児に小林勇太朗君 「勇ましくしめ縄切りたい」

イベント・祭典

祇園祭・長刀鉾の稚児に小林勇太朗君 「勇ましくしめ縄切りたい」

更新 sty1806060016
平成30年度の祇園祭、長刀鉾の稚児に決まった小林勇太朗君(中)、禿の伊東諒君(左)、大岩勇仁君(右)=6日午後、京都市下京区(寺口純平撮影) 平成30年度の祇園祭、長刀鉾の稚児に決まった小林勇太朗君(中)、禿の伊東諒君(左)、大岩勇仁君(右)=6日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)

 京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行(7月17日)で、先頭を飾る長刀鉾(なぎなたほこ)に乗る稚児が、同志社小学校3年の小林勇太朗君(8)=京都市西京区=に決まり、長刀鉾保存会(同市下京区)が6日発表した。当日は四条通に張られたしめ縄を鉾の上から切り、巡行のスタートを告げる大役を果たす。

平成30年度の祇園祭、長刀鉾の稚児に決まった小林勇太朗君(右から5人目)、禿の伊東諒君(左から5人目)、大岩勇仁君(右から4人目)とその両親ら=6日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)
画像を拡大する
平成30年度の祇園祭、長刀鉾の稚児に決まった小林勇太朗君(右から5人目)、禿の伊東諒君(左から5人目)、大岩勇仁君(右から4人目)とその両親ら=6日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 小林君は、幼稚園副園長の育朗(いくお)さん(44)の長男。稚児を補佐する禿(かむろ)には、同小3年の大岩勇仁(たけひと)君(9)=同市左京区=と、立命館小3年の伊東諒(りょう)君(8)=同市右京区=が選ばれた。

 3人は、父親同士が友人で、お互いも顔見知り。小林君は「勇ましくしめ縄を切ってみんなが楽しく思える祇園祭にしたい」と意気込んだ。大岩君は「諒君と一緒に小林君を支えたい」、伊東君は「力を合わせて頑張りたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング