産経フォト

豊島八段が先勝、初タイトルに好発進 ヒューリック杯棋聖戦・五番勝負第1局

ニュース

豊島八段が先勝、初タイトルに好発進 ヒューリック杯棋聖戦・五番勝負第1局

更新 sty1806060015
羽生善治棋聖(手前)を破った豊島将之八段 =6日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 羽生善治棋聖(手前)を破った豊島将之八段 =6日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)
豊島将之八段(手前)に敗れた羽生善治棋聖 =6日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)
画像を拡大する
豊島将之八段(手前)に敗れた羽生善治棋聖 =6日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 将棋の羽生善治棋聖(47)=竜王=に初タイトル獲得を目指す豊島将之八段(28)が挑戦する産経新聞社主催のタイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第1局が6日午前9時から兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」で行われ、午後7時1分、99手で先手の豊島八段が勝ち、好発進した。持ち時間各4時間で、残りはともに1分。第2局は16日、東京都港区の「グランドニッコー東京 台場」で行われる。

 豊島八段の話「難しく、分からないまま指していた。玉形(玉の安定度)がかなり不安定で、危険な変化が多かった。次局も準備して頑張りたい」

 羽生棋聖の話「思い切って仕掛けてみたが、玉形のきずが響く展開になってしまった。次も気持ちを切り替えて臨みたい」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング