産経フォト

スザンヌ、赤ちゃん恐竜抱っこ パペットショーをPR

イベント・祭典

スザンヌ、赤ちゃん恐竜抱っこ パペットショーをPR

更新 sty1806050008
 トリケラトプスのパペットに驚く園児ら=東京都内  トリケラトプスのパペットに驚く園児ら=東京都内

 巨大恐竜のパペットが会場で大暴れする体験型ショー「恐竜どうぶつ園」(7~9月)の記者発表会が東京都内で開かれた。「ママサポーター」を務めるタレントのスザンヌは愛らしい赤ちゃん恐竜を抱っこし、「(人間の)赤ちゃんを抱いているみたいに、ゆらしちゃいました」と、目の動きや肌の感触にまでこだわったリアルな作りに驚いていた。

 恐竜の赤ちゃんのパペットを抱っこするスザンヌ=東京都内
画像を拡大する
 恐竜の赤ちゃんのパペットを抱っこするスザンヌ=東京都内フルスクリーンで見る 閉じる

 発表会には、ショーに登場する角を持った草食恐竜「トリケラトプス」が約5メートルの巨体を揺らして現れた。招かれた幼稚園児は逃げ回ったり、角につかまろうとしたりと大騒ぎ。4歳の男児がいるスザンヌは「うちの子も恐竜が大好きな年ごろで、最近、『トリケラトプス』とちゃんと言えるようになった」と目を細めた。
 オーストラリア人のアートディレクター、スコット・ライトさんらが手がけるショーの日本ツアーは今年で3回目。ライトさんは「私たちの恐竜は日本の子どもたちをおいしそうだと狙っています」と冗談で盛り上げた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング