産経フォト

「日本一低い」山開き 6・1メートル、徳島の弁天山

イベント・祭典

「日本一低い」山開き 6・1メートル、徳島の弁天山

更新 sty1806010008
 徳島市の弁天山で行われた山開きの式典=1日午前  徳島市の弁天山で行われた山開きの式典=1日午前

 自然にできた山としては日本一低いとされる徳島市の弁天山(6・1メートル)で1日、山開きの式典が開かれた。地元保存会が高さにちなみ、毎年この日に実施しており、17回目。

 国土地理院によると、地図には仙台市の日和山(3メートル)や大阪市の天保山(4・5メートル)など弁天山より低い人工の山があるが、保存会は「弁天山が自然の山では日本一低い」と主張している。

 山開きした弁天山に登る人たち=1日午前、徳島市
画像を拡大する
 山開きした弁天山に登る人たち=1日午前、徳島市フルスクリーンで見る 閉じる

 式典では保存会の山下釈道理事長が「この山は開山以来、不明者や遭難者が出ておらず安心安全。山の事故が起こらないようにみんなで祈りましょう」とあいさつした。

 保存会によると、弁天山には毎年約1万人が“登頂”を果たしているという。

 毎年登っているという徳島市のパート佐藤春子さん(79)は「今回は23歩で登り切った。富士山に比べれば、こちらは本当に楽ちん」と笑顔で話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング