産経フォト

競馬場彩る1万3000発の花火 京都

イベント・祭典

競馬場彩る1万3000発の花火 京都

更新 sty1805310003
鮮やかな花火で彩られた京都競馬場 =30日夜、京都市伏見区の京都競馬場(寺口純平撮影) 鮮やかな花火で彩られた京都競馬場 =30日夜、京都市伏見区の京都競馬場(寺口純平撮影)
鮮やかな花火で彩られた京都競馬場 =30日夜、京都市伏見区の京都競馬場(寺口純平撮影)
画像を拡大する
鮮やかな花火で彩られた京都競馬場 =30日夜、京都市伏見区の京都競馬場(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 文化庁の京都移転を記念した花火大会が30日、京都市伏見区の京都競馬場で行われ、1万3千発が雨上がりの夜空を色とりどりに染めた。

 全国の花火会社16社が集結。J-POPのヒット曲やオペラなどが流れるなか、最も大きい尺玉(10号玉)30発などが次々と打ち上げられた。

 大会を演出する「花火コレオグラファー」の大矢亮(りょう)さんは「競馬場コースを走る花火のきらめきは、悠久の古都の夜空を彩る刹那の芸術品」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング