産経フォト

首相、ロシアへ出発 北方領土問題進展目指す 秋田犬贈呈式立ち合いも

ニュース

首相、ロシアへ出発 北方領土問題進展目指す 秋田犬贈呈式立ち合いも

更新 sty1805240007
ロシアへ出発する安倍晋三首相と昭恵夫人=24日午後、羽田空港(宮崎瑞穂撮影) ロシアへ出発する安倍晋三首相と昭恵夫人=24日午後、羽田空港(宮崎瑞穂撮影)

 安倍晋三首相は24日午後、ロシア訪問のため政府専用機で羽田空港を出発した。サンクトペテルブルクで25日に開かれる国際経済フォーラムで演説。モスクワへ26日に移動し、プーチン大統領との首脳会談に臨む。海産物養殖など北方四島の共同経済活動の事業化に向けて議論。北方領土問題の交渉進展につなげたい考えだ。平和条約締結の進展に向けて「プーチン氏と胸襟を開き、腹を割って話さなければならない」と出発前に官邸で記者団の質問に答えた。

ロシアへ出発する安倍晋三首相と昭恵夫人=24日午後、羽田空港(宮崎瑞穂撮影)
画像を拡大する
ロシアへ出発する安倍晋三首相と昭恵夫人=24日午後、羽田空港(宮崎瑞穂撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 首相は「共同経済活動や元島民の墓参で具体的進展を得たい」と強調した。
 両首脳の会談は第1次安倍政権を含め21回目で、プーチン氏が通算4期目に入ってからは初めて。元島民による空路墓参を今年も実施することで一致する方向だ。
 モスクワ滞在中では、韓国・平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手への秋田犬贈呈式に立ち会うほか、日ロ交流年の開会式に出席。27日に帰国する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング