産経フォト

横須賀に米イージス艦追加 アジア重視政策の増強完了

自衛隊・ミリタリー

横須賀に米イージス艦追加 アジア重視政策の増強完了

更新 sty1805220011
米海軍横須賀基地に到着したイージス駆逐艦ミリアス=22日、神奈川県横須賀市(ロイター) 米海軍横須賀基地に到着したイージス駆逐艦ミリアス=22日、神奈川県横須賀市(ロイター)

 米海軍のイージス駆逐艦ミリアスが22日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に到着し、追加配備された。

弾道ミサイル防衛能力を持つ

米海軍横須賀基地に到着したイージス駆逐艦ミリアスのCIC(戦闘指揮所) =22日、神奈川県横須賀市(ロイター)
画像を拡大する
米海軍横須賀基地に到着したイージス駆逐艦ミリアスのCIC(戦闘指揮所) =22日、神奈川県横須賀市(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 中国や北朝鮮をにらんだ米オバマ前政権のアジア重視政策で計画された同基地へのイージス艦3隻の増強が完了。艦船は原子力空母ロナルド・レーガンを含め計13隻となった。
 ミリアスは弾道ミサイル防衛(BMD)能力を持ち、空母打撃群や遠征打撃群にも組み込まれる。4月に母港だった米サンディエゴを出発していた。13隻のほか、昨年6月に静岡県・伊豆半島沖で衝突事故を起こした1隻が米国で修理中。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング