産経フォト

道路陥没でトレーラー転落、内部が空洞化か 新潟・聖籠町

ニュース

道路陥没でトレーラー転落、内部が空洞化か 新潟・聖籠町

更新 sty1805170018
新潟東港につながる臨港道路で路面が陥没し、動けなくなったトレーラー=17日(新潟県提供) 新潟東港につながる臨港道路で路面が陥没し、動けなくなったトレーラー=17日(新潟県提供)
新潟東港につながる臨港道路で路面が陥没し、動けなくなったトレーラー=17日(新潟県提供)
画像を拡大する
新潟東港につながる臨港道路で路面が陥没し、動けなくなったトレーラー=17日(新潟県提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 新潟県は17日、聖籠町東港1丁目の新潟東港につながる臨港道路で路面が陥没し、港湾内工事の重機部品を運んでいたトレーラーの荷台部分が転落、動けなくなる事故が起きたと発表した。運転手にけがはなかった。
 県港湾整備課によると、事故は16日午前10時35分ごろ発生。付近一帯は埋め立て地で、路面は長さ12メートル、幅5メートルにわたり陥没し、穴の深さは3・5メートルだった。護岸の基礎部分が腐食し、内部が空洞化していた恐れがあるという。
 トレーラーは港内にある施設の補修工事を終え、港外に出る途中だった。現場は業者ら関係者を除き、立ち入りを禁止している区域。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング