産経フォト

修学旅行専用の臨時新幹線が出発 JR東京駅

鉄道

修学旅行専用の臨時新幹線が出発 JR東京駅

更新 sty1805080014
新幹線起点の上であいさつするJR東海の左津川和宏東京駅長(中央)=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影) 新幹線起点の上であいさつするJR東海の左津川和宏東京駅長(中央)=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影)
新幹線の運転手、車掌(左)に花束を贈る生徒=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
新幹線の運転手、車掌(左)に花束を贈る生徒=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 都内公立校の修学旅行のシーズンが始まった8日朝、JR東京駅では関西方面に行く中学校の修学旅行専用の東海道新幹線の出発式が行われた。専用臨時列車は10月まで運行され約7万3千人の中学生が関西方面へ旅立つ。

 東京駅新幹線ホームにある新幹線起点のマークの上で行われた出発式では、乗車する中学校の校長と代表の生徒が、JR東海の左津川和宏東京駅長や新幹線「のぞみ」の運転手、車掌らに花束を贈呈、JR東海からは記念品のシャープペンシルが生徒たちに贈られた。

「修学旅行」と表示されたN700A「のぞみ」=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
「修学旅行」と表示されたN700A「のぞみ」=8日午前、JR東京駅(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 車体の行き先に「修学旅行」と表示されたN700A「のぞみ」には一般の乗客は乗車出来ない。生徒たちは中学校生活最後の思い出に残る旅に向かって、東京駅のホームを離れていった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング