産経フォト

大綱引き、今年も商売繁盛 鳥取・三朝町の「陣所」

伝統・文化

大綱引き、今年も商売繁盛 鳥取・三朝町の「陣所」

更新 sty1805040022
 大綱引き「陣所」でつなげる2本の大綱=4日夜、鳥取県三朝町  大綱引き「陣所」でつなげる2本の大綱=4日夜、鳥取県三朝町
 大綱引き「陣所」で綱を引く人たち=4日夜、鳥取県三朝町
画像を拡大する
 大綱引き「陣所」で綱を引く人たち=4日夜、鳥取県三朝町フルスクリーンで見る 閉じる

 鳥取県三朝町で4日、国の重要無形民俗文化財の大綱引き「陣所」が行われた。大綱2本を絡めて東西に分かれて引き合い、東が勝てば豊作、西が勝てば商売繁盛と言われ、昨年に引き続き、西に軍配が上がった。

 三朝温泉観光協会によると、陣所は明治時代に始まった。綱は毎年作り直され、三朝川に数日漬けた藤のつるを地元住民が総出で編み込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング