産経フォト

上杉、武田の戦い再現 市民720人が熱狂、山形

イベント・祭典

上杉、武田の戦い再現 市民720人が熱狂、山形

更新 sty1805030014
 再現された川中島の戦いで馬上から武田信玄(左)に切り込む上杉謙信=3日午後、山形県米沢市  再現された川中島の戦いで馬上から武田信玄(左)に切り込む上杉謙信=3日午後、山形県米沢市
 川中島の戦いを再現する参加者=3日午後、山形県米沢市
画像を拡大する
 川中島の戦いを再現する参加者=3日午後、山形県米沢市フルスクリーンで見る 閉じる

 山形県米沢市で開かれている米沢上杉まつり最終日の3日、上杉謙信と武田信玄両軍の激闘で知られる川中島の戦いを、市民約720人が甲冑をまとい再現した。小雨が降る中、全国から多くの観光客が詰めかけた。

 川中島の戦いを再現する参加者=3日午後、山形県米沢市
画像を拡大する
 川中島の戦いを再現する参加者=3日午後、山形県米沢市フルスクリーンで見る 閉じる

 両軍から弓矢や火縄銃の空砲が放たれ、武将役が雄たけびを上げて合戦が開始。謙信が単騎で武田本陣に切り込む場面では、馬がいななき観客から歓声が上がった。

 再現された川中島の戦いで馬上から武田信玄(左)に切り込む上杉謙信=3日午後、山形県米沢市
画像を拡大する
 再現された川中島の戦いで馬上から武田信玄(左)に切り込む上杉謙信=3日午後、山形県米沢市フルスクリーンで見る 閉じる

 米沢商業高校(米沢市)で英語を教えるニュージーランド人のマリー・バウデンさん(28)は生徒と一緒に参加し、「刀で斬り合って戦えたので楽しかった」と興奮した様子。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング