産経フォト

【路上感撮】赤い デカい 獅子頭

自然・風景

【路上感撮】赤い デカい 獅子頭

更新 sty1804260001
常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影) 常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影)
常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影)
画像を拡大する
常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 茨城県石岡市の常陸風土記の丘の頂上には公園を見守るように、赤い巨大な獅子頭がどっしりと構えている。高さ14メートル、幅と奥行きはそれぞれ10メートル。日本一の大きさだ。

 関東三大祭りの一つとされる「石岡のおまつり」(常陸国総社宮例大祭)で街を練り歩く獅子舞の頭をシンボルにした。中は展望台になっていて、広く開いた口からは、園内に咲く四季の花や古代家屋の復元住宅などが一望できる。

常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影)
画像を拡大する
常陸風土記の丘公園の獅子頭展望台 =茨城県石岡市(桐山弘太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 獅子のぎょろりとした目には少し怖い印象も受けるが、子供たちの格好の遊び場となっている。(写真報道局 桐山弘太)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】  

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング