産経フォト

名所の橋頂上で和太鼓演奏 シドニー、海面上134m

ワールド

名所の橋頂上で和太鼓演奏 シドニー、海面上134m

更新 sty1804230011
 オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジのアーチ頂上で、和太鼓演奏を披露したメンバー。左奥はオペラハウス=23日(ブリッジクライム・シドニー提供・共同)  オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジのアーチ頂上で、和太鼓演奏を披露したメンバー。左奥はオペラハウス=23日(ブリッジクライム・シドニー提供・共同)

 オーストラリアの最大都市シドニーで23日、観光名所ハーバーブリッジのアーチ頂上で和太鼓のパフォーマンスが行われた。

 オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジのアーチ頂上で、和太鼓演奏を披露したメンバーと聴衆(右)=23日(ブリッジクライム・シドニー提供・共同)
画像を拡大する
 オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジのアーチ頂上で、和太鼓演奏を披露したメンバーと聴衆(右)=23日(ブリッジクライム・シドニー提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 海面から134メートルのアーチ頂上からの景色を楽しむ人気アトラクションの運営元「ブリッジクライム・シドニー」が、シドニーを象徴する場所で日本文化を紹介しようと企画した。

 1332段の階段を上りきると、眼下にはシドニー湾が広がり、高層ビル群や世界遺産のオペラハウスを見渡せる絶景。パフォーマンスに参加したのは、オーストラリア人が主体の地元和太鼓演奏グループ「Taikoz(タイコーズ)」。メンバーの浜田隆二さん(27)は「見晴らしが良く、風も気持ちよい中で演奏できた」と満足そうな表情を見せた。(シドニー共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング