産経フォト

海老蔵さん親子、お練り 故麻央さんの会開く意向

エンタメ

海老蔵さん親子、お練り 故麻央さんの会開く意向

更新 sty1804200017
 成田山新勝寺で演舞を奉納する市川海老蔵さん=20日午後、千葉県成田市  成田山新勝寺で演舞を奉納する市川海老蔵さん=20日午後、千葉県成田市
開基1080年を迎える成田山新勝寺の参道で見物客らに手を振る市川海老蔵さんと長男勸玄ちゃん=20日午後、千葉県成田市(福島範和撮影)
画像を拡大する
開基1080年を迎える成田山新勝寺の参道で見物客らに手を振る市川海老蔵さんと長男勸玄ちゃん=20日午後、千葉県成田市(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 成田山(千葉県成田市)の開山1080年を記念して、「成田屋」の屋号を名乗る歌舞伎俳優市川海老蔵さん(40)が20日、参道でお練り行列をし、新勝寺で演舞を奉納した。昨年6月に乳がんのため34歳で亡くなった妻でフリーアナウンサーの故小林麻央さんのお別れの会を、非公開で開く意向も明らかにした。

開基1080年を迎える成田山新勝寺の大本堂前で、あいさつの前に長男勸玄ちゃんと話す市川海老蔵さん =20日、千葉県成田市(撮影・福島範和)
画像を拡大する
開基1080年を迎える成田山新勝寺の大本堂前で、あいさつの前に長男勸玄ちゃんと話す市川海老蔵さん =20日、千葉県成田市(撮影・福島範和)フルスクリーンで見る 閉じる

 新勝寺では「成田屋とは350年の付き合い。父、私、せがれの代まで末永く応援よろしくお願いします」とあいさつ。勸玄ちゃんは「歌舞伎の道に進みたいと思います」と元気に話した。

 海老蔵さんは、報道陣から麻央さんの一周忌について問われ「家族としては、言葉にするまでもない」ときっぱり。「麻央がお世話になった方や、ちゃんとお別れができなかった方が大勢いる」と、お別れの会の趣旨を説明した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング