産経フォト

立ち向かう少女像、移転へ NY、証取横で恒久展示

ワールド

立ち向かう少女像、移転へ NY、証取横で恒久展示

更新 sty1804200005
 「恐れを知らぬ少女」像の後ろで、同じポーズを取る女性=19日、ニューヨーク(ロイター)  「恐れを知らぬ少女」像の後ろで、同じポーズを取る女性=19日、ニューヨーク(ロイター)

 米ニューヨーク市のデブラシオ市長は19日、女性の地位向上を訴えるウォール街の「恐れを知らぬ少女」の像を、近くの証券取引所横に移転し、恒久展示すると発表した。

 ニューヨークに設置された雄牛の像「チャージング・ブル」(奥)と「恐れを知らぬ少女」の像(手前)(AP)
画像を拡大する
 ニューヨークに設置された雄牛の像「チャージング・ブル」(奥)と「恐れを知らぬ少女」の像(手前)(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 少女像は昨年3月、株式市場の上げ相場を象徴する雄牛の像「チャージング・ブル」に立ち向かうように1年間の期間限定で設置されたが、トランプ大統領の女性蔑視発言などに対抗するシンボルとして一躍、人気スポットとなった。

 しかし、米国のファイティング・スピリットを象徴するものとして雄牛像を制作した彫刻家が「雄牛を悪者にしている」と反発。現場が狭い道路の広場で交通事故が懸念されることもあり、展示存続をめぐる論争が続いていた。

 デブラシオ市長は「少女像は新たな場所で力強いメッセージを発し続けるだろう」と述べた。(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング