産経フォト

米旅客機、エンジン大破 1人死亡7人負傷

ニュース

米旅客機、エンジン大破 1人死亡7人負傷

更新 sty1804180003
 17日、米フィラデルフィアの空港に緊急着陸したサウスウエスト航空機の壊れたエンジン(AMANDA・BOURMAN提供、AP)  17日、米フィラデルフィアの空港に緊急着陸したサウスウエスト航空機の壊れたエンジン(AMANDA・BOURMAN提供、AP)

 米東部ニューヨークから南部ダラスに向かっていたサウスウエスト航空機が17日、飛行中にエンジンが大破し、東部フィラデルフィアの空港に緊急着陸した。当局によると、乗客1人が死亡、7人が軽傷を負った。

 17日、米フィラデルフィアの空港に緊急着陸したサウスウエスト航空機(DAVID・MAIALETTI/フィラデルフィア・インクワイアラー提供、AP)
画像を拡大する
 17日、米フィラデルフィアの空港に緊急着陸したサウスウエスト航空機(DAVID・MAIALETTI/フィラデルフィア・インクワイアラー提供、AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 CNNテレビなどによると、エンジンから飛び散った部品で客室の窓ガラスが割れ、乗客1人が機外に放り出されそうになったという。
 事故が起きたのは同航空1380便ボーイング737-700型で、乗客乗員約150人が乗っていた。運輸安全委員会(NTSB)が事故原因を調べている。

 消防当局によると、緊急着陸した機体のエンジンから燃料が漏れ、小規模の火災も発生していたが、すぐに鎮圧した。

 NTSBの元メンバーはAPにボーイング737型は安全な機体だが、エンジントラブルが時々起きていると指摘した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング