産経フォト

4000万円の純金兜 大阪・「GINZA TANAKA」に展示

ニュース

4000万円の純金兜 大阪・「GINZA TANAKA」に展示

更新 sty1804170007
折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影) 折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影)
折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影)
画像を拡大する
折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 5月5日の端午の節句を前に、大阪市中央区心斎橋筋の貴金属店「GINZA TANAKA」が17日、純金製兜(かぶと)を展示した。

 折り紙で折られた兜のデザインを、約4キロの純金を使って忠実に再現。一般的な折り紙の4倍の大きさで、20日まで展示される。

折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影)
画像を拡大する
折紙で折った兜のデザインを元に製作された純金製兜 =17日、大阪市中央区の「GINZA TANAKA」心斎橋店(志儀駒貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 兜は男児の健やかな成長を願い、端午の節句に飾られる。純金製兜は4千万円の購入も可能。高額だがその分、あらゆる災難から子供を守ってくれるかも?

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング