産経フォト

BMWが小型SUV発売 若年層の取り込み狙う

自動車

BMWが小型SUV発売 若年層の取り込み狙う

更新 sty1804160014
 「ビー・エム・ダブリュー」が発売した「X2」を囲む香取慎吾さん(左)とペーター・クロンシュナーブル社長=16日、東京都港区  「ビー・エム・ダブリュー」が発売した「X2」を囲む香取慎吾さん(左)とペーター・クロンシュナーブル社長=16日、東京都港区

 BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(東京)は16日、新型の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「X2(エックス・ツー)」を発売した。X2は日本市場に初導入で、欧州に続く発売となった。同社としては価格設定を抑え、40歳以下の若年層の取り込みを狙う。

 「ビー・エム・ダブリュー」が発売した「X2」=16日、東京都港区
画像を拡大する
 「ビー・エム・ダブリュー」が発売した「X2」=16日、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 機能面では、衝突被害を軽減、回避する自動ブレーキや車線のはみ出しを警告する先進の安全技術を全車に搭載した。ガソリン車のみで、希望小売価格は436万円から。

 東京都内で開いた発表会で、ペーター・クロンシュナーブル社長は「スポーティーで都会的な全く新しい車だ」と自信を見せた。ゲストとして登場した元SMAPの香取慎吾さんは「車内も広くドライブがしたくなる車」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング