産経フォト

情報提供も手掛かりなし 受刑者逃走、島の捜索続く

ニュース

情報提供も手掛かりなし 受刑者逃走、島の捜索続く

更新 sty1804140022
 広島県尾道市の向島を警察犬を連れて捜索する捜査員=14日  広島県尾道市の向島を警察犬を連れて捜索する捜査員=14日

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件で、広島、愛媛両県警は14日も潜伏しているとみられる広島県尾道市の向島を約1200人態勢で捜索した。住人から13日夜に「不審な物音がする」との通報があった北部の山をヘリコプターで捜し、警察犬も投入したが、有力な手掛かりは得られなかった。

 広島県尾道市の向島を捜索する捜査員=14日
画像を拡大する
 広島県尾道市の向島を捜索する捜査員=14日フルスクリーンで見る 閉じる

 また尾道署によると、島北東部の向東町で13日、干してあった男性用の長袖ポロシャツが盗まれる被害があったことが判明。容疑者が脱走した8日以降、向東町で確認された窃盗被害はこれで計7件となった。両県警は容疑者の関与について調べる。15日も千人規模の捜索態勢を維持する。
 松山刑務所によると、平尾容疑者は九州を中心に窃盗などを繰り返したとして、窃盗罪や建造物侵入罪、器物損壊罪などで服役中だった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング