産経フォト

高層ホテルでライトアップ 平壌の柳京、開業間近?

遺跡・建造物

高層ホテルでライトアップ 平壌の柳京、開業間近?

更新 sty1804130004
 夜間のライトアップが始まり、北朝鮮国旗が映し出された「柳京ホテル」の頂上付近=12日、平壌(共同)  夜間のライトアップが始まり、北朝鮮国旗が映し出された「柳京ホテル」の頂上付近=12日、平壌(共同)
 未完成のままとなっているピラミッド形の超高層ホテル「柳京ホテル」=12日、平壌(共同)
画像を拡大する
 未完成のままとなっているピラミッド形の超高層ホテル「柳京ホテル」=12日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮・平壌で30年以上、未完成のままとなっているピラミッド形の超高層ホテル「柳京ホテル」で今月、夜間のライトアップが始まった。105階建ての頂上付近に、はためく北朝鮮国旗が映し出され、首都の夜空を彩る新たなランドマークの趣。「開業が近づいている」とのうわさも流れている。

 柳京ホテルは故金日成主席時代の1987年に着工したが、92年に資金難から建設が中断した。2008年にエジプト企業の投資を受け工事を再開。国際的なホテルチェーン、ケンピンスキーがホテル運営に参加する計画も一時持ち上がったが、中止された。

 夜間のライトアップが始まった、未完成の超高層ホテル「柳京ホテル」=12日、平壌(共同)
画像を拡大する
 夜間のライトアップが始まった、未完成の超高層ホテル「柳京ホテル」=12日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 300メートル以上の高さで、未完成ながらも平壌でひときわ目立つ建物だったが、周辺を取り囲んでいた塀が昨年撤去され、正門付近の環境が整備された。ライトアップではピラミッド形の輪郭が黄色に縁取られ、正面中央には縦一直線にカラフルな光がともされる。

 平壌では近年、新築の高層マンションなどでライトアップが徐々に増えている。北朝鮮指導部が掲げる「人民生活向上」の試みとみられる。
(平壌共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング