産経フォト

【路上感撮】ずらりTの字 

自然・風景

【路上感撮】ずらりTの字 

更新 sty1804130001
白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影) 白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都新宿区百人町の一角にある道路には、丁字路を示す白線の“T”の文字がずらりと並ぶ。

 JR新大久保駅から徒歩約10分。区画が編み目のように微妙にずれている不思議な住宅街だ。丁字路があちこちにあり、約100メートルの間に九つ集中している場所もある。また、付近で今年3月まで行われた水道工事に伴い、道路が舗装され“T”の字がくっきりと目立つようになった。

 新宿区役所によると「百人町」という変わった地名は、江戸時代に幕府直轄の鉄砲部隊が100人ほど住んでいたのが由来で、今も古くからの区画がそのまま残っているという。(写真報道局 佐藤徳昭) 

白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
白線で描かれたT字がずらりと並ぶ道路 =東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング