産経フォト

葉加瀬マイが始球式 ノーバウンド成功の〝秘訣〟は?

エンタメ

葉加瀬マイが始球式 ノーバウンド成功の〝秘訣〟は?

更新 sty1804080008
始球式を務めた葉加瀬マイ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造) 始球式を務めた葉加瀬マイ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

 8日、BOAT RACE振興会協賛「DYNAMITE BOAT RACEデー」と題して楽天生命パークで行われたプロ野球楽天-ソフトバンク戦で、タレントの葉加瀬マイが始球式を務めた。

試合前、球場外のステージに登場した葉加瀬マイ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
試合前、球場外のステージに登場した葉加瀬マイ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)フルスクリーンで見る 閉じる

 「背番号10」のユニホームにデニムのショートパンツ姿で登場した葉加瀬は、マウンドで振りかぶった後、笑みを浮かべながら数歩前へ…。白球はもちろん〝ノーバウンド〟で嶋捕手のミットにおさまり、スタジアムは大きな歓声に包まれた。
◇ポイントは「少し前に」?◇
 大役を終えた葉加瀬は「大勢のお客さんの前で緊張しました。始球式をやる機会というのは、一生に一度あるかどうかなので、とてもいい思い出になりました。少し前(本塁寄り)に歩いてしまいましたが、スタジアム全体から歓声が起こってよかったです」と笑顔を見せた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング