産経フォト

松坂投手は敗戦投手に 5回3失点、プロ野球

スポーツ

松坂投手は敗戦投手に 5回3失点、プロ野球

更新 sty1804050026
試合終了後、スタンドへ一礼する中日・松坂大輔(中央)=ナゴヤドーム(撮影・山田俊介) 試合終了後、スタンドへ一礼する中日・松坂大輔(中央)=ナゴヤドーム(撮影・山田俊介)
中日先発の松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・矢島康弘)
画像を拡大する
中日先発の松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・矢島康弘)フルスクリーンで見る 閉じる

 プロ野球中日に今季テスト入団した松坂大輔投手(37)が5日、名古屋市東区のナゴヤドームで行われた巨人戦で移籍後初めて公式戦に登板し、5回3失点で敗戦投手になった。試合は2-3で敗れた。

 日米通算164勝を挙げた松坂投手はソフトバンクに所属した2016年以来の日本球界での登板。先発は西武時代、米大リーグのレッドソックスに移籍する前年の06年以来だった。右肩の故障に苦しんできた「平成の怪物」はプロ入りから20年目の今季、初のセ・リーグで再起を目指す。

2回 巨人・大竹寛を三バント失敗で三振にとる中日・松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・矢島康弘)
画像を拡大する
2回 巨人・大竹寛を三バント失敗で三振にとる中日・松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・矢島康弘)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング