産経フォト

平等院鳳凰堂と桜が競演 初の夜間拝観前に報道公開

自然・風景

平等院鳳凰堂と桜が競演 初の夜間拝観前に報道公開

更新 sty1804040023
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影) 夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)で4日夜、国宝の鳳凰堂(ほうおうどう)や周辺の桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気を演出した。

 桜が咲く春の夜間ライトアップは初めて。約70基の発光ダイオード(LED)のライトで照らす。

夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に先行公開された平等院鳳凰堂と桜のライトアップ =4日夜、京都府宇治市(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 境内にはソメイヨシノやヤエザクラなど計約30本が植栽。3月下旬以降順次開花し、鳳凰堂正面にある遅咲きのシダレザクラは満開で見頃を迎えている。担当者は「今年はソメイヨシノはすでに散り始めているが、夜の鳳凰堂を楽しんでほしい」と話している。

6時半~9時。拝観料は大人600円、中高生400円、小学生300円。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング