産経フォト

高梨沙羅が始球式 「真っすぐに投げられなかった」

エンタメ

高梨沙羅が始球式 「真っすぐに投げられなかった」

更新 sty1804010009
始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史) 始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプで歴代最多の55勝を達成した高梨沙羅(クラレ)が1日、日本ハム-西武戦(札幌ドーム)の始球式を努めた。
 平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したことにちなみ、背番号「3」のユニホーム姿でマウンドへあがると、コントロール重視? のセットポジションからの投球。ボールは山なりで左打席の西武・秋山の背中後方にポトリと落ちた。
 「緊張した。真っすぐに投げられなかった」。リリース直後から大きく左にそれていくボールに、思わず笑ってしまった高梨だったが、スタンドからは暖かい拍手が送られていた。

始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
始球式を行う高梨沙羅=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式を行った高梨沙羅。大きく左にそれるボールに、思わず笑ってしまった?=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
始球式を行った高梨沙羅。大きく左にそれるボールに、思わず笑ってしまった?=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式を行った高梨沙羅。大きく左にそれるボールに、思わず笑ってしまった?=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
始球式を行った高梨沙羅。大きく左にそれるボールに、思わず笑ってしまった?=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる
日本ハムの練習終了後、栗山英樹監督と話を談笑する高梨沙羅(左)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
日本ハムの練習終了後、栗山英樹監督と話を談笑する高梨沙羅(左)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる
日本ハムの練習終了後、栗山英樹監督と握手する高梨沙羅(左)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
画像を拡大する
日本ハムの練習終了後、栗山英樹監督と握手する高梨沙羅(左)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング