産経フォト

全線開通90年で臨時特急 富士山望むJR身延線

鉄道

全線開通90年で臨時特急 富士山望むJR身延線

更新 sty1803300005
 JR身延線の全線開通90年を祝う臨時特急の出発式=30日午前、静岡県富士市の富士駅  JR身延線の全線開通90年を祝う臨時特急の出発式=30日午前、静岡県富士市の富士駅
 横断幕を持った社員(右)らに見送られ富士駅を出発するJR身延線の臨時特急=30日午前、静岡県富士市
画像を拡大する
 横断幕を持った社員(右)らに見送られ富士駅を出発するJR身延線の臨時特急=30日午前、静岡県富士市フルスクリーンで見る 閉じる

 富士川沿いを走って山梨県と静岡県を結び、車窓から富士山を間近に望めるのが人気のJR身延線が30日、全線開通90年を迎え、富士駅(静岡県富士市)で記念の臨時特急の出発式が開かれた。

 先頭車両に90年を祝う専用ヘッドマークを付けた全席指定の臨時特急「身延線全通90周年富士川」が甲府駅(甲府市)に向けて出発。大勢の鉄道ファンらが見守る中、くす玉が割られ、地元市長らがテープカットした。

 約120席分の指定席券は事前に完売した。身延線は前身の富士身延鉄道だった1928年3月に甲府-富士の約88キロが全線開通。その後、国鉄となり、分割・民営化後はJR東海の路線になった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング