産経フォト

SLやまぐち、今年初運行 「デゴイチ」、ファン歓声

鉄道

SLやまぐち、今年初運行 「デゴイチ」、ファン歓声

更新 sty1803240011
 長門峡駅近くの鉄橋を走るSLやまぐち号と集まった大勢の鉄道ファン=24日午後、山口市  長門峡駅近くの鉄橋を走るSLやまぐち号と集まった大勢の鉄道ファン=24日午後、山口市
 山口市内の住宅街を走るSLやまぐち号=24日
画像を拡大する
 山口市内の住宅街を走るSLやまぐち号=24日フルスクリーンで見る 閉じる

 JR山口線の観光列車「SLやまぐち号」が24日、今年初めて運行した。新山口駅(山口市)を出発し、愛称「デゴイチ」の蒸気機関車D51形が黒煙を吐き出しながら客車を力強くけん引し、観光客やファンから歓声が上がった。

 長門峡駅(山口市)近くの鉄橋周辺にはカメラを手にファンら数十人が集まり、汽笛を鳴らしながら走る姿に向け、一斉にシャッターを切った。

 やまぐち号は3~12月の週末を中心に、新山口-津和野間を1日1往復。昨年9月にはレトロ調の客車が導入された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング