産経フォト

高知で桜満開、全国トップ 観測史上でも最速

自然・風景

高知で桜満開、全国トップ 観測史上でも最速

更新 sty1803190017
 全国で最も早く満開になった高知城のソメイヨシノ=19日午後、高知市  全国で最も早く満開になった高知城のソメイヨシノ=19日午後、高知市

 高知地方気象台は19日、高知市で桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。気象庁によると、今シーズンで最も早い満開宣言。統計を取り始めた1953年以降でも、73年の鹿児島県・種子島の3月20日を1日更新し、最も早いという。

 全国で最も早く満開になった高知城のソメイヨシノ=19日午後、高知市
画像を拡大する
 全国で最も早く満開になった高知城のソメイヨシノ=19日午後、高知市フルスクリーンで見る 閉じる

 同気象台によると、高知での桜満開は平年より11日、昨年より18日早い。19日午後3時ごろ、職員が高知城三の丸の標本木で、8割以上が開花しているのを確認した。全国トップの開花となった15日以降、平年より高い気温が続いたことが要因とみられるという。 この日の高知市は雨が降りしきるあいにくの天気。長男と次男の進学先が決まり、お祝いに家族で旅行に来たという横浜市泉区の会社員田中雄英さん(44)は「雨は残念だけど、満開に立ち会えてよかった。2人を祝ってくれているのかな」とうれしそうに話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング