産経フォト

「さようなら」ヘッドマークの地下鉄運行 民営化を前に大阪市営

鉄道

「さようなら」ヘッドマークの地下鉄運行 民営化を前に大阪市営

更新 sty1803190011
「さようなら」ヘッドマークが付けられた車体=19日、大阪市北区の梅田駅(前川純一郎撮影) 「さようなら」ヘッドマークが付けられた車体=19日、大阪市北区の梅田駅(前川純一郎撮影)
大阪市交通局が4月からの民営化に伴い、これまでの感謝として記念のマスクが配布された=19日、大阪市北区の梅田駅(前川純一郎撮影)
画像を拡大する
大阪市交通局が4月からの民営化に伴い、これまでの感謝として記念のマスクが配布された=19日、大阪市北区の梅田駅(前川純一郎撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪市営地下鉄が4月に民営化されるのに伴い、市交通局は19日から、民営化のPRとこれまでの利用に感謝するキャンペーンを始めた。31日まで。

 御堂筋線の一部電車に「さようなら」「114年間ありがとうございました」と記したヘッドマークを付けて運行。駅にポスターも掲示した。

 梅田駅ではこの日朝、駅員ら9人が利用者にマスクを配布。松野正一・梅田管区駅長は「さらなる安全安心を追求し、愛される鉄道を目指す」。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング