産経フォト

18~19年秋冬の東コレ開幕 約60ブランドが参加

ファッション

18~19年秋冬の東コレ開幕 約60ブランドが参加

更新 sty1803190010
 2018~19年秋冬の東京コレクションでトップを飾った韓国の若手デザイナー、ユジュさんの「フライノック」=19日午前、東京・渋谷  2018~19年秋冬の東京コレクションでトップを飾った韓国の若手デザイナー、ユジュさんの「フライノック」=19日午前、東京・渋谷
 2018~19年秋冬の東京コレクションでトップを飾った韓国の若手デザイナー、ユジュさんの「フライノック」=19日午前、東京・渋谷
画像を拡大する
 2018~19年秋冬の東京コレクションでトップを飾った韓国の若手デザイナー、ユジュさんの「フライノック」=19日午前、東京・渋谷フルスクリーンで見る 閉じる

 日本から最新ファッションを世界に発信する2018~19年秋冬の東京コレクションが19日、開幕した。24日までの期間中、東京・渋谷の複合施設「渋谷ヒカリエ」を主会場に、国内外の約60のブランドがショーなどで作品を披露する。

 初日のトップは韓国の若手男性デザイナー、ユジュさんが16年に創設した「フライノック」。1990年代の日本のストリートカルチャーをほうふつとさせるスタイルを表現した。

 東コレは近年、アジアのファッションの発信拠点にもなってきており、今回は韓国やインドネシアなどの海外ブランドが参加している。このほか、18~19年秋冬のパリで新作を発表した黒河内真衣子さんの「マメ」など人気4ブランドが、冠スポンサー「アマゾンジャパン」による特別プログラムでショーを行う。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング